五面加工 マシニングセンター ターニングセンター オークマ 東大阪 鈴木製作所
溶接技術と切削技術の融合【鈴木製作所】
トップページ 会社概要 事業内容 設備情報 職人魂 採用情報 お問い合わせ
五面加工

五面加工 小型の品物から大型製缶品まで

 

当社では小型の品物から、大型製缶品まで幅広く機械加工を行っています。 当社のMCR-BIIの機種では、過去に幅3m×長さ6.5m大型フレームや、幅2m×長さ2m×高さ1.7m高さのあるフレームなどの機械加工もしております。また、機械加工では門形MC、門形五面加工機をすべてオークマ株式会社製にし、同一社製を使用する事により機械間のデータや、作業者間の操作性などの共有が容易になり作業効率を上げています。 この高性能で信頼のある 機械を使用して、より良い製品作りを心掛けています。

facebook  五面加工

鈴木製作所 鈴木製作所 1F見取図
設備紹介

門型五面加工機

MCR-Bll
機種

MCR-B II

最大加工サイズ

3000×6500

メーカー

オークマ

台数

1台

石黒健二

石黒 健二

鈴木製作所で一番大きな五面加工機なので、常にある程度の緊張感を持って使ってます。最大の機械だけあって、加工品は大きいものが多く、加工方法の選定は難しいですし、精度を抑えることも必須ですから、責任は重大です。大きな機械の特徴として製品の複数段取りもできます。

MCR-A5C
機種

MCR-A5C

最大加工サイズ

2500×4000

メーカー

オークマ

台数

1台

北野原 裕希

殿川 慶

製品精度に関してが一番気を使うところです。時間をかければ良くなるかもしれませんが、製品の納期も見ながら加工を如何にしていくのか。加工後の見栄えや全体のバランスも気を付けてます。五面加工機はワンクランプで立て加工、横加工ができるので時間短縮や精度は追いかけやすいです。この機械は他の五面加工機にくらべ、プログラム編集が楽である事が特徴です。

MCR-BII
機種

MCR-A5C

最大加工サイズ

2500×5000

メーカー

オークマ

台数

1台

殿川 慶

北野原 裕希

加工範囲が大きいため大物部品加工が前提ですが、長尺モノの加工依頼も多いです。機械の特徴として、同一原点で全て抑えるため加工しやすいです。製缶品の機械加工が圧倒的に多く、苦労するのがびびりです。これについてはたくさんの経験をもとに工夫して対応しています。

制作実績
ベット

ベット

説明 : 産業機械の部品 レール取付平面の精度が0.02mm
寸法 : 750x2900x360
重量 : 1400kg

お客様のご希望

マシニング加工後に平面研磨をして部品精度を確保していたがコストと納期に問題があり解決する方法を模索していた。

制作時のポイント

研磨を行わずマシニング加工だけで要求精度をクリアする。

フレーム

フレーム台

説明 : 半導体関連部品の製作
寸法 : 1500x2500x1000
重量 : 2500kg

お客様のご希望

溶接前加工として数百の穴あけが必要で、尚且つ製缶してもう一度高精度な二次加工ができる。

制作時のポイント

月産ベースを確保するための治具や段取りが大事。

お問い合わせはこちら
ページTOPヘ
五面加工
溶接
未来を創る相談窓口

「未来を創る相談窓口」90秒映像

「未来を創る」10分映像
この動画を見て「いいね!」
と思ったら下のボタンを押して下さい
3s
大阪ケイオス ものづくりをものがたり化する
企業集団


NCnetworkNCネットワークに登録しています

 
Nレール  
 

Copyright(C)2015, 株式会社鈴木製作所, All Rights Reserved.